住宅ローンを組む前に考えておきたいこと

新築一戸建て・注文住宅(福島県郡山市)なら工房夢蔵トップへ -> 住宅ローンを組む前に考えておきたいこと

マイホームを購入する際、住宅ローンを利用する方がほとんどだと思います。
でも、住宅ローンの選び方を間違えてしまうと損をする恐れもあります。
家族に負担をかけないためにも、住宅ローンは賢く上手に利用しましょう。

住宅ローンを組む前に…

住宅ローンは、マイホーム購入予定者なら誰でも組めるというものではありません。
事前に審査を受けて合格した方のみが、マイホーム購入へと足を踏み出せるのです。
そのため、住宅ローンを組む前に自身の信用情報を整理する必要があります。簡単にいえば、信用情報とは「金融関連のこれまでの利用履歴」のことをいいます。
クレジットカードの支払い情報・消費者金融からの借金履歴・自動車ローンの支払い状況など、お金に関するありとあらゆる情報を調べて審査し、通過したものだけが合格を手にすることができます。
住宅ローンの審査では、あなたのこれまでの暮らしぶりが明らかになります。
後々トラブルに発展しないためにも、事前に情報を整理しておくと良いでしょう。

住宅ローンを組むときのポイント

・返済期間

住宅ローンは借入金額が大きいため、その分返済期間も長期化します。
30年・35年と5年単位で組む方がいますが、返済期間が長引くほど利息も無駄に支払うことになります。
でも、返済期間が短ければ、毎月の負担額が大きくなり、生活に支障をきたすかもしれません。
目安としては1年単位が理想ですが、収入に応じて無理のないように返済計画を立てましょう。

・金利タイプ

住宅ローンを組む際、固定金利にするか、変動金利にするか悩む方は多いです。
そんな中、半年ごとに利率が見直される、変動金利を選ぶ方が増えています。確かに、固定金利と比較しても低金利なため、月々の返済額が低く抑えられるので魅力的かもしれません。
でも、金利がアップすると住宅ローンの返済額も上がるため、最終的に負担が大きくなる恐れも考えられます。返済期間が長期化するのであれば、金利タイプの特徴を把握した上で判断することが大切です。

新築一戸建て・注文住宅をご検討中でしたら、当社にご相談ください。
当社では、ワンランク上の家づくりを目指し、最先端の技術を取り入れた施工を心がけております。
福島市はもちろん、須賀川市や白河市など様々なエリアを対象としておりますので、ご検討中の方は当社にお任せください。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム