長期優良住宅について

新築一戸建て・注文住宅(福島県郡山市)なら工房夢蔵トップへ -> 長期優良住宅について

現在の建築業界では、「長期優良住宅」が注目されています。それでは一体、長期優良住宅とはどのような住まいなのでしょうか。

長期優良住宅とは

その名の通り、長期にわたり良好な状態を保ち安心・安全な暮らしができる住宅のことを言います。子育て住宅、高気密住宅、低炭素住宅、耐震住宅などのある目的に特化した家づくりも良いと思いますが、現在の日本の環境問題や社会問題に沿った条件を満たしている長期優良住宅を建てるのもおすすめです。 長期優良住宅には、クリアすべき設定条件があります。

長期優良住宅の条件

・耐震性

大きな地震から大切な家族を守るためには、倒壊や損害を防ぐ耐震性は欠かせません。地震の多い日本で家を建てるためには必要不可欠な条件です。耐震等級2以上を満たしている必要があります。

・耐久性能

マイホームを建てると子供たちや孫など数世代に引き継いでいくご家庭も多いでしょう。数十年後も快適に暮らせるように劣化対策を行う必要があります。また最近では、JTIの「マイホーム借り上げ制度」などもあり、住宅を資産として有効に活用する方法が人気となりつつあります。耐久性能を高めることで、長期的に安定した資産運用が可能な家となるのです。

・住戸面積

長年住み続ける家なので、暮らしやすい快適な広さが必要となります。2人世帯なら75平方メートル以上が基準で、最低でも1つの階の床面積が40平方メートル以上あることが条件です。

・維持管理・更新の容易性

耐用年数が短い構造や設備が使われる場合もありますが、その際には清掃・点検・補修・更新などのメンテナンスがしやすい家づくりを行う必要があります。

・省エネ性能

よく耳にする環境問題のリスクを軽減するためにも、ご希望される方が多いのが省エネ住宅です。断熱構造などの省エネ性能があることで、地球にはもちろん、家計にも優しい家づくりが可能になります。

・居住環境

周辺地域の環境に調和できるような景観や設備などの住宅を手掛けることも大切な条件です。長期的に住み続ける街なので、その街並みにそぐわないものですと長期優良住宅とは言えないでしょう。

福島県郡山市周辺で長期優良住宅を建てたいとお考えなら、ぜひ当社にご相談ください。きっと満足していただけるような素晴らしい住宅を手に入れることができると思います。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム