耐震住宅のメリット

新築一戸建て・注文住宅(福島県郡山市)なら工房夢蔵トップへ -> 耐震住宅のメリット

阪神淡路大震災や東日本大震災により多くの命を失いました。大地震による被害で多いのが、家屋が倒壊して下敷きになり、重症又は死に至ってしまったケースです。地震大国日本では、またいつ大きな地震が起こるのかわかりません。そのため、地震に耐える住宅づくりが注目されています。こちらでは、耐震住宅(制震住宅・免震住宅含む)がもたらすメリットについてご紹介します。

耐震について

地震に耐えられる住宅づくりに力を注いでいる日本では、各社で多種多様な技術を研究し続けており、日々安心・安全に暮らしていける家を目指しています。柱や梁などの量を増やして密度を高めて安定感を見出したり、優れた強度を持っている品質の良い建築材を用いたり、建築材の接合部分を強度が増すような特殊な金属を用いて繋いだりと、様々な工夫がなされて耐震住宅を作り上げているのです。

メリット

・安心の確保

先述した通り、地震で大きな被害のひとつが家屋の倒壊です。大切な家族や恋人、仲間を守るためにも、新しく家を建てるのなら耐震性にこだわった住まいづくりをすることをおすすめします。 また、家具が倒れて下敷きになる可能性もありますので、リスクを最小限に抑えられるような設計・構造を相談してみるのも良いでしょう。

・財産を保護する

もちろん何よりも命が一番大切なのですが、やはり、人生の中で最も大きな買い物でもあるマイホームは手放したくないというのが本音だと思います。住宅が倒壊してしまうと、仮に保険に入っていたとしてもその損害は大きいです。大切な財産を守るためにも、耐震性に優れた住宅にしてはいかがでしょうか。

・設備への損害を防ぐ

地震によって起こりえる損害は、住宅だけに留まりません。住宅設備にも大きな損害をもたらしてしまいます。キッチンやお風呂場、トイレなどの水廻りが特に危険です。水漏れ・漏電・ガス漏れなどの恐れもでてきます。このような損害を防ぐためにも、耐震制度を高めておきましょう。

耐震性の優れた注文住宅を建てたいのなら、当社にお任せください。 耐震住宅の他にも、太陽光発電の家などの長期優良住宅づくりを手掛けております。福島県郡山市に店舗を構えております。会津若松市・須賀川市・本宮市などの周辺地域にマイホームを建てたいとお考えの方は、ぜひご相談ください。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム