ご挨拶

工房夢蔵 代表取締役 吉田達夫創業した平成2年以来、おかげさまで20年以上にわたり地域の皆様とともに発展してまいりました。

今から15年前、平成7年に阪神大震災があったときに、テレビをみていたら、被害にあったおばあさんがインタビューに答えている姿が映っていました。おばあさんは「この地震によって家が崩壊し、住む所がなくなり、家族がばらばらに暮らすことになってしまい、悲しい思いをしている。何でこの年になってこんな目にあわなくちゃならないのか、悔しい、そして家族全員が一緒に暮らせる家があれば、この苦しいときにみんなで力を合わせて乗り切れるのに・・・」と涙を流していた姿に、自分の仕事はただ単に住むだけではない、家族との絆を守っていることを思い知らされました。

そして自分はすばらしい仕事をしていると再確認するとともに、安全・安心できる丈夫な家を創る事はもちろんそこで生活する家族が絆をより一層深まる家の創り方をしていかなければいけないと深く感じました。

家を建てて良かった、この家で暮らして良かったと、そして「工房夢蔵に頼んでよかった、ありがとう」と言っていただけるような仕事がしたいと思っています。そんな仕事が出来て、お客様と一生のお付き合いをさせて頂ければ自分たちも建築屋冥利で幸せです。

株式会社 工房夢蔵 代表取締役 吉田達夫

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム